S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
『約束』

15.jpg

 

今知った。
ショーケンの役者デビュー作『約束』デジタル配信されていた。ボクは日本の正規DVD化される遥か前に、韓国製のDVDを入手して持ってはいるが、デジタル配信はとても嬉しい。観た当時も今も邦画ベストワンはこの『約束』だ!(ちなみに二位は高倉健主演『遥かなる山の呼び声』コレも良い!特にラスト!)

以下は初めて『約束』を観た時の当時の自分のブログから。青臭い駄文です。お許しを。
※2枚目以降の写真は、ボクが撮影したショーケンのライブ『ANGEL OR DEVIL』のパンフレットから。

ショーケンの過去の出演作品を追いかけて二ヶ月、昨日やっと観ることが出来た。神保町シアターにて、川本三郎セレクションによる『鉄道映画紀行 思ひ出は列車に乗って』の中の一本として。思えば、ザ・ノンフィクション(フジテレビ)『ショーケンという孤独』の中でチラッと紹介されたVTR映像から、これはきっとボクの好きな映画に違いないと、その映像の中でのショーケンのはにかんだ笑顔とそれにつられた笑った岸恵子の気品さに目を奪われ、ずーっと探し求めていた作品だったから、感慨もひとしお。期待に違わぬ、イヤっ、期待していた以上の完璧な作品だった。観終わってすぐに感じたのは、現時点でのボクのお気に入り邦画作品ナンバー1と断言できるということ。

何よりもストーリーが良い!(韓国映画『晩秋』のリメイク)そして、とにかく切ない。まあ、設定としてベタといえばベタなんだけど、そこをバリバリのメロドラマにしないギリギリのところで作品たらしめているのは、ショーケンの型にはまらない瑞々しい演技と岸恵子の感情を抑えた気品漂う演技に因るところが大きいと思う。一見して粗暴な外見と乱暴な言葉使いのショーケン。だけど気の良いアンチャンって感じが滲み出ていて、どこか人懐っこい。そのさまは、子犬が虚勢を張ってキャンキャンと泣き叫んでいるようでもあり、微笑ましかった。脱走して逃げようよと泣きながら誘うショーケン。未練タラタラで結局刑務所までついて行った挙げ句、『ラーメン食べようよ』と必死に最後まで岸恵子を引き止めようとするショーケン。この格好悪さがショーケンだし、そんなところがカッコイイのもショーケン。ラストの三国連太郎に連行されるところなんかはまさにそう。対する岸恵子は、女優というオーラを存分に纏った、とにかく美しいの一言。顔のクローズアップだけでここまで感情を豊潤に表現できるのものなのかと、ボクはビックリした。女優っていうのはこういう人のことを言うのだろう。岸恵子が言う『ありがとう』という台詞ひとつとっても、そこにはいろんな想いが凝縮した響きを持ち合わせていた。

斉藤耕一監督の細やかな演出にも感心させられた。冒頭の新聞紙とヘアピンは、二人が言葉を交わすきっかけになっているし、上記のYou Tubeの映像では、岸恵子がショーケンに心を開いていく、まさにその瞬間を捉えようとしていたし、監視人に悟られないよう上着で隠しながら手を握り締めるところは、ショーケンの岸恵子に対する想いの覚悟が表現されていたりして、こういった細やかな演出の積み重ねにより、観客であるボクたちはすっとこの作品世界に入っていけるのだ。音楽が挿入されるタイミングもとても良い。正直、最初はちょっとベタだなって思ったけど、途中からはなくてはならないものにまでなっていたから。約束っていうタイトルからして、一回すかした後の実はラストの約束っていうのがこれまた良いよ。映像のタッチがどこかフランス映画ぽかったのもボクの好み。

脚本も良かった。冒頭の列車のシーンが顕著なんだけど、ホンが良いからショーケンの台詞まわしが生き生きしているし、自然とコミカルな面白さも漂っている。上記のYou Tubeでの、名前の漢字を確認しあうところなんかも好きなシーン。最初に一回ここでのやりとりがあるから、ラストのやりとりも生きてくるのだ。

ここまで絶賛した作品はそうないよ。ボクにとっては、もっとも映画らしい映画的作品。神保町シアターでは、高齢のお客さんが目立っていた。ボクのアシスタントは、ショーケンの魅力をいまいち理解していない。アシスタントに限らず、ボクより下の世代の一般的認識なのだろう。それが悲しくって仕方ない。だってあのショーケンだぜ。ボクより上の世代にとっては(特に男性)、憧れのアウトサイダーだよ。より多くの人の目に触れることを望む。そのためにも、今作のDVD化(もちろんショーケン全仕事も)に期待したい。そして、ショーケンの今後の活動にも注目していきたい。そう新たに誓ったね、ボクは。

改めて今読み直してみても恥ずかしい文章。でも、その恥ずかしさを晒してまでもより多くの方に観てもらいたくて再掲載した次第。興味を持った方は是非!
 

17.JPG

 

18.JPG

 

19.JPG

 

20.JPG

 

21.JPG

 

22.JPG

 

23.JPG

 

24.JPG

 

25.JPG

 

16.jpg

続きを読む >>
| オススメ | 06:56 | - | - |
『週末ノオト』

スクリーンショット 2020-07-29 2.34.35.jpg

 

ラジオを聴く楽しみが増えた。

ボクは夜の散歩時にラジオを聴くのだが、ナイツやおぎやはぎの番組のヘビーリスナーで、ラジオの良いところは、演者が隣で喋っているような親近感にある。時には身体的にしんどく、また孤独にもなりがちな夜の散歩のお供として、ラジオ(落語も)は最適なメディア。バービーさんのラジオの何が良いかって、お洒落なFMラジオ風情報番組をバービーさんが照れずにお上品にナビゲーションしているところ。声のトーンとテンポもラジオ向き。情報としても鮮度抜群で、同じ時間帯の王様のブランチに負けていない。番組は始まったばかりだけど、バービーさんの魅力全開でオススメです!

 

週末ノオト

続きを読む >>
| オススメ | 08:37 | - | - |
亀戸ぎょうざ

亀戸ぎょうざ@錦糸町店

いつも本店ばかりだから、錦糸町店があるのは知らなかった。本店と違うところは、ラーメンとチャーハンがメニューにあるところ。ぎょうざの味はそのままだから、選択肢が増えて、比較的並ばずに入れるってことで、錦糸町店も良いかも。錦糸町は好きな街だし。土曜の昼下がり、ラーメン、ぎょうざ、ビールの黄金の組み合わせは最高!

 

104485046_3123998714343860_8991356883868402031_n.jpg

続きを読む >>
| オススメ | 23:33 | - | - |
伝説のドラマ

04.jpg

 

Amazon primeで『傷だらけの天使』が観れるようになったのか‼ 今知った。嬉しい驚き!

ボクは一時期萩原さんの密着撮影をしていたことがあった。出会いは映画雑誌で撮影したのだけど、その時の仕事ぶりを当時のマネージャーに気に入られて密着するようになったのだった。小さい頃のヒーローで、伝説の俳優である萩原さんを撮影出来たことは、カメラマン冥利に尽きるとても光栄なことだ。残念ながら亡くなられてしまったが、こうして萩原さんご出演の作品がカタチとして残っている限り、その存在は永遠だ。『傷だらけの天使』はあらゆるドラマや映画に絶大な影響を与えた作品。ちなみに宮本浩次さんの『ハレルヤ』のMVは、このドラマのOPのオマージュだ。さらに付け加えると、二枚目と三枚目の写真は、現在の夢の島で撮影をした。このドラマのラストシーンが夢の島だから。週刊現代の企画で実現した貴重な撮影。さらにさらに付け加えると、五枚目の写真はジョー山中さんと、七枚目九枚目の写真はこのドラマの衣装を担当した菊池武夫先生と。

 

05.JPG

 

06.JPG

 

07.JPG

 

08.JPG

 

09.JPG

 

10.JPG

 

11.JPG

 

12.JPG

 

13.JPG

 

 

 

続きを読む >>
| オススメ | 23:59 | - | - |
能作・ビアカップ

000.jpg

 

『ガイアの夜明け』を観て興味を持った錫100%のビアカップ。

飲む前に1、2分冷蔵庫に入れておけばキンキンに冷えて、さらに注いだビールの冷たさも加わって抜群の美味しさを演出。

握った時の触感も冷たくてなお良い。デザインもシンプルでとても美しいから、まさに日本発の世界基準。

値段もお手頃なので、ウチで晩酌される酒飲みにオススメです!

 

商品情報

 

カンブリア宮殿

 

001.jpg

続きを読む >>
| オススメ | 01:49 | - | - |
第55回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会

03.jpg

 

05.jpg

 

 

カメラ点検終わりに寄ってみた@新宿京王百貨店・元祖有名駅弁と全国うまいもの大会。

タイミングが合えば必ず足を運ぶようにしているこのイベント。

毎回海鮮系かお肉系かのどちらかをチョイスしているのもあって、今回はあえてタコ飯にしてみた。

開催中、もう一回ぐらい行きたいな。

 

公式サイト

続きを読む >>
| オススメ | 22:39 | - | - |
『こころが傷んでたえがたき日に』

341A92A1-11B9-4E76-8427-66752C032897.JPG

 

『人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている』

作家・伊集院静さんのお言葉だ。

この本を読めばそれがよーく分かる。

半径10メートルのリアルな物語。

映画であればケン・ローチ、作家であればこの上原隆さんの仕事に、ボクは影響を受けている。

 

上原隆さんインタビュー・この惑星より

 

上原隆さんインタビュー・note 聞き手朝山実さん

 

上原隆さんインタビュー・note 聞き手朝山実さん

 

 

ケン・ローチ監督新作!

一度は引退宣言したものの、ケン・ローチ監督は社会の現状に憂い、その怒りを作品に込めた渾身の作品。

観たい!

続きを読む >>
| オススメ | 23:48 | - | - |
『ノーサイド・ゲーム』

スクリーンショット 2019-07-11 1.23.34.jpg

 

池井戸作品ドラマ化。

今回はちょっと厳しいかもと思いながら観ていたが、来週もやっぱり観てしまうかも。

ベタな演出、本業じゃない方の役者キャスティングと、観ていてちょっとキツいのはキツいのだけど、作品そのものが持つエッセンスは、ボク好きかも。プロジェクトX的なね。

それにしても、廣瀬俊朗さんのキャスティングにはビックリ。

演技は正直まだまだだけど、目ヂカラとツラ構えはアスリート特有のモノで、役者には出せない存在感。

ナイスキャスティング!!

ちなみに廣瀬さん、前回ワールドカップラグビー、JAPAN躍進の陰に廣瀬さんアリと言われるほどに実は功労者だったんです。

だからこのキャスティングは嬉しい。

 

オトコが惚れる人間力・FRIDAY

 

陰の立役者 前主将がピッチ内外でサポート

 

| オススメ | 01:27 | - | - |
もつ千・ランチのカレー

近所だから最近よく行くようになった『もつ千』

チェーン店の居酒屋は好んでは行かなくなったけど、このお店は別。

とにかく安くて美味しい。メニューも遊び心あるし。

夜の部はもちろん(豚レバテキ、香味ハツ刺し、炙りタン刺しは絶品でオススメ!)だけど、ボクが声を大にしてオススメしたいのは、ランチのカレー。

ウチで食べるようなシンプルなモノだけど、コクがあってフツーに美味しい。

特筆すべき点は、普通、大盛、特盛、一律500円というところ。

トッピングも充実していて、こちらは追加料金だけど、それでも安い。

らっきょうと福神漬けはセルフでお好みの量だから、自分なりにカスタマイズする楽しさもある。

コスパ最強だと思います!

都内に何店舗か展開しているので、是非一度お試しあれ。

 

11.jpg

 

06.jpg

 

08.jpg

 

09.jpg

| オススメ | 23:24 | - | - |
梅酒まつり

上野公園で開催されている梅酒まつりに行ってきた。

 

00.JPG

 

普段は外ではハイボールとレモンサワーをガンガン飲むのが好きなんだけど、ウチでは梅酒ロックをチビチビ飲むのが好きだったりする。

だから開催を待ちわびていたイベント。

目玉は獺祭の梅酒なのかな?

 

01.JPG

 

02.JPG

 

クリアな舌触りでとても美味しかったけど、なかなかの値段というのもあるが、梅酒に限ってはボクはドロドロしたにごり酒が好み。

なので、にごり酒系で飲み比べしてみた。

 

05.JPG

 

06.JPG

 

07.JPG

 

08.JPG

 

10.JPG

 

11.JPG

 

12.JPG

 

13.JPG

 

14.JPG

 

飲んだものすべて美味しかったけど、その中でも『白鶴 にごり梅酒』と『鶴梅 完熟にごり』が特に気になる美味しさだった。

 

15.JPG

 

16.JPG

 

早速お買い上げ決定。

 

他にも日本酒ベースの梅酒や柑橘系、ブレンド系、焼酎系、梅酒ビールなど、じつに172種の数が揃っているので、梅酒好きの方は是非!

 

03.JPG

 

04.JPG

 

ちなみにカープ梅酒なるものも。

 

09.JPG

 

ジャイアンツ好きだから飲まなかったけど(笑)

 

明日まで開催しています!

 

梅酒まつり

| オススメ | 22:44 | - | - |
| 1/12PAGES | >>