S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
気持ちをひとつに 今が踏ん張りどころ

1AF59618-9BB4-4AAD-AE6B-EC133F2A308D.JPG

 

いつもの日常に早く戻れるよう切に願う! 

 

写真は撮りためたポートレートの中から。良い表情だなー。 

 

国民の声が全く届いていない政府の対応には呆れるばかりで、気持ちが沈みがちな毎日だけど、それでもこういった笑顔は大切だし、忘れてはいけないと思っている。(その意味で常に笑いを届けてくれていた志村けんさんの訃報は残念でならない) 個人的にはダラダラと自粛要請して国民の不安を伸ばすのではなく、強制力を持った宣言を早急に政府が出し、解決に導いて貰いたいのだが...。私たちが今できることとして今後より強く意識しなくてはならないのは、最前線でウイルスと闘っている医療従事者や専門家に感謝しつつ、その方々の努力が無駄にならない為にも、各自が想像力を働かせて行動すべきである。つまり3密を避けること。個人の力では到底立ち向かうことが出来ないこのウイルス。私たちの意識をひとつにすることが解決に繋がると信じている。

 

D3EC9FFA-8A16-4604-9125-09C37FC6F884.JPG

 

278622B8-C98A-4817-BDCE-1ADFFC0BACD5.JPG

 

F4B15312-924C-4DFF-9C27-827C41291087.JPG

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:20 | - | - |
新発見!

会員になってるスポーツジムは、しばらくの間休会することにした。

その代わり、自宅で筋トレして、夜自宅の周りを5キロほど散歩することにした。

今住んでるとこに暮らし始めて15年。

見慣れた風景だと思っていた景色が、夜になると日中とは違った顔になり、まだまだ知らなかったこともあるのだと新鮮な驚き。

 

89070316_2872841502792917_4823965996802899968_n.jpg

 

88982451_2872841576126243_3395787249445502976_n.jpg

 

88977592_2872841536126247_6419681960859271168_n.jpg

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 22:28 | - | - |
日常を取り戻す

現場は原宿と青山の間。

住宅街で道が狭く、おまけに一方通行も多い難所。

立ち往生する前に早めのジャッジでキャットストリート付近に車を停めたはいいが、出庫の精算で細かいお金がなく、それなら昼ごはんで両替と思い、なんなら町中華はあるかなと思って散策してみたものの、案の定お洒落タウンに『オレたちの聖地』はなく、パッと目に入ったガレット屋さんに入ってみた。

ガレットなんてお洒落な食べ物、何年ぶりだろう。何年か前の神楽坂の『ル・ブリュターニュ』以来。

大きな声では言えないが、こういったお洒落な食べ物も実は好き。

店内は案の定女子ばかり。

それでもビビってる状態は悟られずに、当たり前のようにすました顔で美味しいガレットを頂いた。

甘いクレープのデザートを一緒に頂くのが本場の食べ方のようで、両替目的だったのに豪勢になってしまった。ガレットもフランス北部の郷土料理だから、考えようによっては町中華。美味しかったからまた来たい。

 

06.JPG

 

02.JPG

 

07.JPG

 

いつもの日常が脅かされようとしている。ご病気になられている方の早期の回復と感染の終息を祈るばかり。

今起こっている現実を前に、最低限、自らを守る防衛策を講じてはいるが、実際問題働かなくてはフリーの立場として生きていけない。

後ろ向きな気持ちになりがちだが、日常の小さな小さな喜びを見つけながらこの現状に立ち向かっていきたい。

 

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:50 | - | - |
ノムさん

IMG_9940.JPG

 

 

ショックだ。
突然の訃報に驚きを隠せない。
昨年撮影でお会いした時のことが思い出される。
沙知代夫人が亡くなられてとても淋しいと仰られていたノムさん。

ノムさんのボヤきを聞けなくなってしまうのはとても悲しいことだが、沙知代夫人の墓前で『俺もすぐ逝くからよ』と語りかけていたノムさんを想うと、お二人にとってはとても自然なことで良かったのかもしれない。
生前最後まで精力的に野球についてのお仕事をされていたから、天国では沙知代夫人とゆったりとお過ごしになられて頂きたい。
心よりご冥福をお祈りします。

 

IMG_9936.JPG

 

IMG_5890.JPG

 

週刊現代撮影時のノムさん

 

FRIDAY撮影時のノムさん

 

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 12:41 | - | - |
大宮

003.jpg

 

 

ここ何日か実家に通っている。いつもは車だが今日は電車。

大宮駅周辺、かなり様変わりしていて新鮮な驚き。

今でこそ住みたい街に上位ランキングしているが、学生時分はイヤでイヤで仕方なかった。

当時も利便性は良く、住むのに不自由したことはなかったから、結果結婚するまでは実家にいたのだけど…。

イヤな理由は精神的なものだと思う。

自分が将来カメラを生業としてやっていけるのかどうかの不安を、ココにいてそれで大丈夫なのかという問題にすり替えて悶々としていたのだと思う。

冷静に考えれば大した問題ではないのだけど、当時は実際の距離以上に精神的に物凄い距離を感じていたのだった。

またそれが実際に通える距離だったからなおのこと、リアルな問題として気にしていたんだと思う。

よく朝まで徹夜で暗室して東京に撮影に向かい、帰りは高島平の団地付近(ちょうど中間)に車を停め、仮眠してから帰路に就いたのは懐かしい思い出。

そんなようなことを移動中の電車の中で思いを巡らせていた。

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:36 | - | - |
人生の幸福度

ある調査で人生の幸福度47歳から48歳が最低という結果があった。

じゃあ今の自分にそれが当てはまるかといったらそんなことはないと思っていたが、この歳にもなればそれなりに悩み事があり、自分ではあずかり知らぬところで問題も起きてくる。

実際問題、フツーに生きてれば当たり前のように起きてくるコトでもあるし、いちいちその問題に対して深刻に悩んでも仕方ないことでもあるから、それならと通常のルーチンよろしく、気心知れた仲間とお酒でもと思い、久しぶりに上野へ。

『文楽』のみそニンニクと瓶ビール633。これさえあれば今抱えてる悩み事なんて受け入れりることができるし、明日への活力にもなる。モノゴト考え方次第。

タンタンとシュクシュクと今を生きていくしかない。

 

01.jpg

 

00.jpg

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:55 | - | - |
南スーダン代表 陸上選手団

you.jpg

 

南スーダンのオリンピック代表選手を長期密着開始!このVTR観て胸が熱くなった。

選手をサポートする前橋市とユニクロはエラい!応援していきたい!

 

Youは何しに日本へ?

 

ユニクロ

 

読売新聞

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:46 | - | - |
HAPPY NEW YEAR 2020

EDD6E498-B586-4ED9-9659-2BAB5B80FE72.JPG

 

新年あけましておめでとうございます。

本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

 

IMG_1937.JPG

 

IMG_1927.JPG

 

IMG_1943.JPG

 

IMG_1933.JPG

 

RockyくんとAdrienneちゃんもよろしくお願い致します!

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 11:44 | - | - |
純レバ

013.jpg

 

浅草『あずま』が休業中の今、ボクの好きな純レバ丼を食べられるお店が少なくなってしまった。(厳密にはあるのはあるのだが)

しかし今日行った森下の『三徳』で久々にボク好みの純レバに出会った。

ここでは単品で提供され、ごはんは別注文になるのだけど、そんなことはどうでも良く、ようやく好みの味に出会った感じだ。

学生時分は味よりも量だったのに、年齢を重ねるほどに食べ物の味(質)にこだわるようになった。

『鯛ふじ』の鯛丼、『民華』のレバ焼き、そして『あずま』の純レバ丼、どれも今はもう食べることが出来ない。

そう考えると、当たり前のように食べていたお気に入りの味に絶対はないのだなと思うようになり、贔屓にして大切にしていきたいと思うようになった。

しみじみ味って大切なんだなーと。

 

浅草『あずま』の現状

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 01:28 | - | - |
ファミリーアルバム

04 コピー.JPG

 

一瞬の輝きが永遠の輝きとなるような、日常のふとした幸せな瞬間をボクは撮りたい。

言葉にすると陳腐だし、簡単なようだけど、これがなかなか難しい。

被写体の方はみなさんその場で声を掛けて協力してくださった方々。

ずっと前から知り合いだったような雰囲気作りを心掛け、リラックスした素の表情を引き出すのがこのシリーズのキモだ。

各ご家庭のファミリーアルバムから一枚一枚をお借りしてまとめあげたような市井の人々のファミリーアルバム。

いつかまとめて発表したいと思っている。

 

09 コピー.JPG

 

06 コピー.JPG

 

24 コピー.JPG

 

31 コピー.JPG

 

38 コピー.JPG

続きを読む >>
| 考えた・感じた | 23:21 | - | - |
| 1/27PAGES | >>