S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
<< ドラえもん和菓子 | main | 『グリーンブック』 >>
クリント・イーストウッド

28A22AE1-F7DB-49E0-954E-BA8559D4A521.JPG

 

今のイーストウッドだから醸し出せる人生の悲哀が説得力を持ったリアリティーとして胸に迫る。

ラストはイーストウッド作品の独特の余韻に、また今回も痺れた。

 

 

『今のハリウッドには自分が演じられ作品がない』と一時は俳優引退まで仄めかしていたようだけど、なるほど、この役なら自身のキャスティングに合点がいく。

翻って日本だとイーストウッドと同世代の俳優だとどんな人がいるだろう。

パッと思いつくのは志村喬の『生きる』だけど、高倉健さん亡き後なかなか思いつかない。

映画館の予告編でよく目にするのは、若者向けの恋愛映画ばかり。(それもあって良いけど、そればかりはイヤだな)

マーケットとしては老齢の世代をターゲットとするのはいささか弱いのかもしれないけど、今作のような残り少ない人生を立ち止まって振り返る作品もあっていいのにな、と個人的には凄く感じるところ。

イーストウッドにはまだまだ頑張ってもらいたい。

| 観た | 02:45 | - | - |