S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
<< 『ラ・タベルナ』 | main | デリック・ローズ >>
『YESTERDAY』

73322145_2619058094837927_3932895806280957952_n.jpg

 

 

リチャード・カーティスらしい作品。

彼の作品は基本的に好き。特に脚本作品『ノッティングヒルの恋人』と監督脚本作品の『ラブ・アクチュアリー』がお気に入り。

今作もそのお気に入りのひとつになるほど好きかも。話の行く末をどう決着するのかなとドキドキワクワク見守っていたのだけど、ボク的に納得のいくチャーミングなモノだった。

作品の中には、あっ!と驚く仕掛けがあって、それを演じる俳優があっ!と驚く人だったりして、なおビックリ。果たしてそれは...。あと、終始可愛いなー、この女優観たことあるなーと最後まで思い出せないでいたけど、観賞後にすぐさま検索したら、『ベイビードライバー』のリリー・ジェームズという方。

そうだ、その時も可愛いなーって感じていたのだった。

若き日のウィノナ・ライダーとキーラ・ナイトレイにどこか似ていて、ルックス仕草と全てが可愛い。

リチャード・カーティス作品の特徴としては、何回も観たくなる作品だということ。

ちょっと気分が落ち込んだ時なんかにふっと観たくなる。

それは全てのキャラクターが生き生きと描かれているから。

書きながらノッティングヒルとラブ・アクチュアリーも観たくなってきた。

これからどんどん寒くなっていくけど、愛がいっぱい詰まった作品だから、心も身体も温かくなること間違いナシ。

 

 

| 観た | 23:07 | - | - |