S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
<< 希望を見出す | main | 千昌夫とインコ >>
悲しみの果て

1D3988BF-9324-4E7C-B6B9-1DD42CC33196.JPG

 

エレファントカシマシ『悲しみの果て』を最近よく聴いている。

ボクはこの曲と出会ってエレカシを好きになったのだが、【部屋を飾ろう コーヒーを飲もう 花を飾ってくれよ いつもの部屋に】この一節が今とても心に響いている。世界的困難な状況下で医療従事者じゃないボクらが出来ることは、とにかく自宅に留まること。しかし、一日中自宅に籠り、それがいつまで続くのかと思うと正直気が滅入ってくる。それでも、いつもの日常をなんとか守る為にも生活のリズム(ルーチン)は必ず確保する。なんならいつも以上にそれを意識するくらいに。先の一節はそのことの大切さを気づかさせてくれる。ボクの好きな橋口亮輔監督の映画『恋人たち』のラストがまさにそう。(興味があれば是非!) この闘いはまだ始まったばかり。日常の小さな積み重ねが健全な精神を維持する。

『悲しみの果て』

エレファントカシマシ

作詞:宮本浩次
作曲:宮本浩次

悲しみの果てに
何があるかなんて
俺は知らない
見たこともない
ただ あなたの顔が
浮かんで消えるだろう

涙のあとには
笑いがあるはずさ
誰かが言ってた
本当なんだろう
いつもの俺を
笑っちまうんだろう Oh yeah…

部屋を飾ろう
コーヒーを飲もう
花を飾ってくれよ
いつもの部屋に

悲しみの果てに
何があるかなんて…oh yeah
悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ oh Baby!
Ah…

悲しみの果ては
素晴らしい日々を
送っていこうぜ oh yeah…

 

 

| 考えた・感じた | 17:04 | - | - |